始めてみよう!登録から取引までの流れについて

取引所を選びアカウントを作る。

初めて取引所に登録するなら、日本の取引所がお勧めです。海外の取引所でも日本語対応と謳っているところはありますが、変な日本語で翻訳されており、取引所に入金する際にも、日本の取引所から送金したほうが便利です。各取引所には入出金する際に指定された銀行がありますので、必ず口座も作っておきましょう。パソコンやスマホに張り付いて取引していくことになりますので、ネットバンキングを使えたほうが便利です。また、登録する上で必要なのは本人確認資料です。運転免許証・マイナンバーカード・パスポートなどです。一通り揃えたら、取引所のサイトを開きます。初めにメールアカウントを入力してアカウントを作成します。登録したアカウントに取引所からメールが届くので、指定のサイトを開き個人情報などを入力していきます。個人情報資料を写真撮影して貼り付けるなど、とても細かく指示されますので間違いなく作成します。

登録完了から取引開始。

情報を送信したら受信できたお知らせのメールが届きます。その後、本人確認が完了した旨の信書が書留などで送られてきますので、いよいよ取引が開始できます。(取引所によっては信書が届くまえに入金だけは出来る所もあります。)取引所に入金し、確認できたら欲しい仮想通貨に交換していきましょう。取引所によって扱う仮想通貨が異なるので様々な情報を元に、入金した日本円をほかの通貨に換えます。もちろん取引には手数料がかかりますから、繰り返し取引をしていくならその分を見込んで取引します。セキュリティ面を重視するために二段階認証を勧めます。アプリがありますからインストールして取引所ごとに認証設定します。取引ごとに確認作業するといいです。